【祝!北陸新幹線開業1周年】金沢旅はこれで決まり!金沢観光パーフェクトプラン5選

matsu

たびレシピ編集部女性スタッフ
総合旅行業務取扱管理者/温泉ソムリエ 資格保有

2016年3月14日に、開業1周年を迎える北陸新幹線。

先日、現地で金沢の伝統工芸品のひとつ“金箔”に携わっている方にお話を聞かせて頂いたところ、開業時にヒートアップした金沢熱は1年経った今もまったく冷めることなく、以前は当日でも体験することのできた金箔体験も、今では事前予約が必須に。

外国の方をご案内する機会も増えたそうです。


そんな、まだまだ続く、北陸、金沢ブーム。

今回は、これから金沢旅をプランされる方に、ぜひ見て頂きたい!

現地を走り回って取材している編集部だからこそオススメできる、

金沢のたびレシピ = “金沢旅のルート、プラン”

を、5つご紹介します。

アクセス方法、グルメ情報、おすすめの時間帯など、お役立ち情報ももりだくさんでご案内します。

※各ルートの詳細は、タイトルもしくは画像をクリックするとご覧頂けます。




まずは、女子旅におすすめのプラン。


1.『チェックインまで半日!

憧れの加賀友禅着付けと茶屋街散策、お茶席も体験できる金沢女子旅プラン』


金沢到着から、ホテルチェックインまでのオススメの過ごし方をご提案します。

金沢観光で必ず訪れたい「ひがし茶屋街」から、定番観光スポット「兼六園」と「金沢21世紀美術館」を巡って、ホテルにチェックインするプランです。

旅のポイントをご紹介。

最初に訪れる「ひがし茶屋街」では、一生の思い出に残ること間違いなしの“加賀友禅着付け”を体験します。

金沢には、着物を着付けてくれるお店が数多くありますが、高級な“本物の加賀友禅”を着て、しかも外を散策できるお店は、実はほんのわずかなんです。そのひとつ、「久連波」さんから旅をスタートします。もちろん手ぶらでOKです!

さらに、人気の町屋レストランでいただく金沢郷土料理、重要文化財であるお茶屋さんでのティータイム。“金沢らしさ”を存分に堪能して頂きます。

「ひがし茶屋街」の街並みは、右にも左にもフォトスポットが溢れていて、カメラ女子にもうれしい場所です。

カメラ好きの方は、ぜひ長めに時間を確保されてくださいね!




続いて、カップル向けのプランです。


2.『カップルで思い出作り!

九谷焼絵付け体験と忍者寺、お土産選びも♪旅の最終日、半日レシピ!』


こちらは、ホテルをチェックアウトした後、帰路につくまでのおすすめのプランです。

ふたりだけの思い出作りをしてから「金沢駅」を目指します。

旅のポイントをご紹介。

メインとなるのが、“九谷焼絵付け体験”。今回ご案内する「九谷光仙窯」は、皇族の方も訪れた由緒ある窯元です。

2人でひとつのアイテムを仕上げる共同作業もいいですし、お皿、カップ、ぐい呑みなど、たくさんのアイテムがあるので、お互いにプレゼントするのもいいかもしれません!

完成品は、後日郵送で到着までに2ヶ月かかるので、2ヶ月後にまた、金沢旅行の思い出に浸れるのもうれしいポイントですね。

そして、もうひとつが「妙立寺」。こちらは金沢の方が、“友達が来たら必ず案内したい!”と言う金沢随一の名所です。“迷所”と言っても過言ではないかもしれませんが・・・。

通称“忍者寺”は、寺内各所にカラクリがしかけてあり、迷子防止のため個人で見学することはできません。30分毎に開催される見学ツアーを事前に申し込み、“忍者寺”と言われる所以を見て回ります。

見終わった後、ふたりで盛り上がること間違いなしの魅惑のスポットです!

旅の最後は、お土産選びと金沢ならではの人気寿司店でのディナーで、金沢駅を満喫されてください。




続いてご紹介するのは、ファミリー向けプラン。


3.『お子さんと一緒に金沢を満喫!

貴重な金箔貼り体験と金沢グルメも楽しめるファミリー1日レシピ』

大人の街と思われがちな金沢ですが、ご家族でも楽しめる魅力的なスポットがたくさんあります!

金沢観光定番の「ひがし茶屋街」と「21世紀美術館」を、パパママの視点からおすすめする1日プランです。お子様連れにうれしいグルメスポットもご紹介します。

旅のポイントをご紹介。

数多くの伝統工芸品がある金沢で、その伝統と文化にご家族で触れて頂きます!

挑戦するのは“金箔張り体験”。色々なアイテムがあり難易度が選べるので、“小さいお子さんも楽しんでいかれますよ!”と「箔座 稽古処」の先生談。

オススメは、自分で作ったものを自宅で使える、“箸”。大人が挑戦するより、自由な発想がある子供の方が、アーティスティックな金箔箸が完成するとか。

お子さんが夢中になっている姿、頑張っている姿は、パパママにとって旅のよい思い出になることまちがいなしです!

お食事場所は、座敷、ファミリーシートがある人気店をご紹介しています。

特に、「金沢まいもん寿司」は、レベルが高いといわれる金沢の回転寿司の中でも、地元金沢の方が、ここは行くべき!と真っ先に名前を上げるお店。北陸の海の幸を満喫できます!




ここからは、金沢でグルメ旅を楽しみたい!という方におすすめの番外編。

さすがにこんなにたくさん食べれない・・・という方も、

ランチ、ディナー、ティータイム、金沢でのお店選びの参考にされてみてくださいね!


4.『目指せ全店制覇!
友旅で挑戦したい、金沢B級・ご当地グルメ7選食い倒れレシピ』

金沢グルメは海の幸だけではありません。金沢カレー、金沢おでん、ハントンライスなどなど、金沢は、地元で愛されるご当地グルメの宝庫!

こちらは、“旅先では、その土地のグルメを満喫したい!”というグルメ旅派にオススメする、金沢の食い倒れプランです。

特に、最後にご紹介している「おでん居酒屋 三幸」さんは、編集部が取材時に行き着けたイチオシ店。人気店のため、なかなか席を確保するのが難しいかもしれませんが、会えば必ずファンになってしまう、素敵な女将さんとマスターとお話できるカウンター席がおすすめです!



5.『食ツウのお墨付き金沢スイーツ10選!
ひとり女子旅でじっくり巡る旅』

金沢は、和カフェ&和菓子天国。

タイトルは女子旅向けとなっていますが、スイーツ好きの方みなさんにオススメします。

このプランでご紹介しているお店は、金沢で活躍されているフードアナリスト雅珠香さんとたびレシピ編集部が自信を持ってオススメするお店ばかりです!

個人的には、「ひがし茶屋街」の街並みを眺めながら、金沢の食ツウに愛される“吉はしの上生菓子”がいただける、「久連波」さんの2階のお座敷カフェがイチオシです。



色々な旅のスタイルに合わせた金沢の旅プランをご紹介させて頂いた今回。

金沢には、日本の他の地では経験することのできない、街並み、風景、グルメ、体験が数多くあり、すべての要素に、金沢独特の美と伝統を感じることができます。


最後に。金沢をこよなく愛するmatsuから、女性のみなさんに!

matsuは金沢に行くと、いつもお肌の調子がよくなります。

清らかな水と空気のおかげでしょうか。

空気が合うってこういうことだなと、毎回実感しています。(個人的な感想です・・・)


北陸新幹線開業1周年でわく金沢へ。

さあ、旅にでかけよう!


■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■

祝!北陸新幹線開業1周年

金沢旅行をプランするなら、観光情報サイト『たびレシピ』をチェック!

現地のホテルコンシェルジュやグルメライターなど、金沢在住地元プロがおすすめする観光ルート、イチオシグルメ、交通アドバイスなど情報多数!



0コメント

  • 1000 / 1000